8th 2009f 12月, 2009

修正申告したら確定申告はどうなる?

Posted by 所得娘 in 所得税の修正申告, 修正申告・所得税, 所得税 at 9:38 am | Permanent Link

こんにちは。師走になりましたね。所得税の引上げのニュースは最近あまり言われなくなりましたね。
所得税のことよりも、鳩山総理の献金疑惑の方が賑わっているように感じます。そんなに沢山お金を持っているんだったら、一般人より、所得税を多めに払ってくれないかな~?なんて考えてしまう小市民です。笑
さて、そろそろ修正申告のシーズンですね。毎年のことですが、『やらなきゃな~』と思いながらするのってちょっと面倒だったりしますよね。でも国民の義務ですから、私たちも正しく納税しないといけませんね。

今回の修正申告のお話しですが、もし、修正申告した場合、たとえば会社などで前期に修正申告を行った場合に、そのあとに会社の決算があり、確定申告を行うときは、どんなことに気をつけなくてはいけないのでしょうかl。

手順としては、別表を提出することになり、例えば法人の修正申告のケースであれば、別表①、④、⑤を税務署に提出します。また修正によって、繰越欠損金の金額も変わるという場合であれば、別表⑦も提出します。そして、前期の確定申告と修正申告の表④を見比べることで、どの様な修正を行ったかということを確認することができるようになります。
申告書を作成するとき、修正申告後の利益積立金額を、期首の利益積立金額にもってくることがポイント。そこはしっかり注意して、いろいろな損金算入限度額を見ていきましょう。それ以外は普段通りの作成方法で問題ありませんよ。


Comments are closed.