12th 2010f 2月, 2010

友人の修正申告・クレジットカードに関わる所得税について

Posted by 所得娘 in 所得税の修正申告, 修正申告・所得税 at 9:40 am | Permanent Link

こんにちは。確定申告のシーズンになりましたね。
とうとう来週から開始です。サラリーマンでも最近は、会社以外での所得のある人が増えていますから、忘れずに申告を行ってくださいね。

さて、今日は友人のお話をちょっとご紹介します。
友人は小さなブティックを経営していて、前回の確定申告では消費税の処理をまちがっていたそうです。
修正申告はすぐに済ませたらしいのですが、その修正の原因となったのは、クレジットカード決済の消費税だったそう。
ブティックで衣料品を販売するとき、お客は現金で支払う人もいますが、中にはクレジットカードで決済する人も多いです。基本的には、どちらの方法であっても、お店側の消費税の扱い方は一緒なんですが、ややこしいのはその代金回収のシステム。クレジットカード決済の場合、簡単に言えば、お客に対してお金を請求するブティックの権利を、クレジット会社に対して売ったことになります。クレジット会社はブティックに対し、その購入した請求権の代金として一定期間分、お金をまとめて支払うことに。

でも、クレジット会社からは手数料を引かれて入金されますが、この手数料には消費税はかかりません。債権買い取りにおける手数料には、消費税が含まれていない、という経理処理が必要になります。友人はこれを間違ってしまい、修正申告することになったとのことでした。
ちなみに、クレジットカードの年会費には消費税はかかります。これも間違えないように。
修正をしなくても済むように注意して処理を行いましょう。


Comments are closed.