Archive for the '修正申告・所得税' Category

16th 2010f 7月, 2010

友達の所得税の修正申告

Posted by 所得娘 in 修正申告・所得税 at 9:52 am | Permanent Link

暑いですね~
夏になったような感じがします。
梅雨が明けたとのニュースはまだ聞きませが、とにかく今日は朝からカンカン照りで体がだるいです。
本当に夏がきたらこんなことではすまないんだけどね~
私の友達なんですが、3月に所得税の確定申告を済ませています。
収入もそんなにないし、手書きで済ませているそうですが、なんと控除の額を桁間違えで記入していて、修正申告の用紙が届いた・・・と嘆いていました。
どう間違ったら桁ひとつ間違えることになったんでしょうか。
そんな簡単なミスで修正申告しなくてはならないのも可愛そうですが、もともとは本来の所得税は支払うのが当たり前ですから、仕方ありませんね。
いまどき、なんらかの会計ソフトを使用して所得税の確定申告を済ませている方が多いかと思いますが、この友達のように自分で手書きで記入する場合は確認作業を忘れないでしましょうね。
修正申告なんて面倒です。
正しい申告をしましょうね!
最近とく政務調査費で個人のものを購入していたニュースを聞きますね。
官能小説を購入した費用とか、自分の子供のための児童図書の費用、太極拳の本だったかな、あとは、村上春樹のベストセラーとか。。。
すべて修正申告は済んでいるのかもしれませんが、一般常識で考えてもわかるようなもんですよね。
今はレシートでその書籍がどの本なのかもわかりますし、ごまかしはきかない。
そんな費用を政務調査費で支出するなんて、どうかしてますよね。
税金で官能小説を購入されてたまったもんじゃありませんな~

4th 2010f 6月, 2010

また所得税の修正申告の話題

Posted by 所得娘 in 雑談色々, 修正申告・所得税 at 10:23 am | Permanent Link

また、有名人の脱税の話題がでていましたね。マック赤坂さんが2億4,000万円の所得を隠したそうで。
自らの所得税を申告したのちに、個人の事業の赤字分を計上して還付をうけていたとか。もうすでに修正申告を済ませているということですがね。
先日はダイエーの人が修正申告には応じないとかニュースでやってましたが・・・
最近立て続けにそういう話題が多いなーと感じます。
EXILEの時も少し疑問に思ったのですが、「税務局とでは見解の違いはあったけれども、修正申告しました。」と、報告されていましたね。
他のでも修正申告を求められて、「税務当局とは見解の相違があるので異議申し立てを含めて対応しています」とか、その対処はさまざまかと思います。
EXILE側は、税務調査されたものの見解の違いはあったけど、修正申告を行ったということは、見解の違いというよりは、間違いを認めたことになるかと思います。
その反対に修正申告しないで、意義を申し立てるというのは、自分の見解を貫く形になりますね。
修正申告を行わないで、更正処分を受けることになりますが、それを待って対応するということですから、脱税というよりは、税法上で見解が違っていたためにミスと見受けられるかなと思います。
所得税の脱税をしていたマック赤坂さんはすでに修正申告を済ませているということは、脱税をすでに認めているということなんでしょうね。
マック赤坂といえば、日本スマイル党でしたっけ?
残念ながら落選されましたがね。
まー、政界もお金の問題は全く次から次へとたくさん出てきますよね。
その問題児の一人の鳩山さんが辞任して、今日は総裁が決まります。
され、どうなることやら。

12th 2010f 2月, 2010

友人の修正申告・クレジットカードに関わる所得税について

Posted by 所得娘 in 所得税の修正申告, 修正申告・所得税 at 9:40 am | Permanent Link

こんにちは。確定申告のシーズンになりましたね。
とうとう来週から開始です。サラリーマンでも最近は、会社以外での所得のある人が増えていますから、忘れずに申告を行ってくださいね。
さて、今日は友人のお話をちょっとご紹介します。
友人は小さなブティックを経営していて、前回の確定申告では消費税の処理をまちがっていたそうです。
修正申告はすぐに済ませたらしいのですが、その修正の原因となったのは、クレジットカード決済の消費税だったそう。
ブティックで衣料品を販売するとき、お客は現金で支払う人もいますが、中にはクレジットカードで決済する人も多いです。基本的には、どちらの方法であっても、お店側の消費税の扱い方は一緒なんですが、ややこしいのはその代金回収のシステム。クレジットカード決済の場合、簡単に言えば、お客に対してお金を請求するブティックの権利を、クレジット会社に対して売ったことになります。クレジット会社はブティックに対し、その購入した請求権の代金として一定期間分、お金をまとめて支払うことに。
でも、クレジット会社からは手数料を引かれて入金されますが、この手数料には消費税はかかりません。債権買い取りにおける手数料には、消費税が含まれていない、という経理処理が必要になります。友人はこれを間違ってしまい、修正申告することになったとのことでした。
ちなみに、クレジットカードの年会費には消費税はかかります。これも間違えないように。
修正をしなくても済むように注意して処理を行いましょう。

18th 2010f 1月, 2010

e-Taxで所得税の修正申告はできるの??

Posted by 所得娘 in 修正申告・所得税, 所得税 at 9:23 am | Permanent Link

こんにちは。新年がスタートして、はや半月です。こう考えると、月日が過ぎるのは本当に早いですよね。この季節になると、確定申告のことが頭をちらつく人も多いでしょう。みなさんは準備はいかがですか?
最近は、所得税の確定申告はe-Taxを利用する人も着実に増えてきているようですよ。なるべく早めに着手しておけば、後から締め切りに慌てる必要も無いですし、早めにやっておきたいですね。
さて、このe-Taxですが、実際に利用された方なら1度は考えたことありませんか?
そう、もしも所得税の申告に誤りがあった場合、修正は可能なのか?ということです。
どうして不安になってしまうかと言うと、e-Taxの画面上には、『修正申告』というボタンやメニューが存在しないからです。もしミスをして、後で怒られたり、所得税に対して追徴課税・・・なんてことになったら(>_<;)それで心配になってしまう・・・というのは、当然かもしれません。
でも実は、『所得税、間違ってるかも!』と気付いたときは、e-Taxで再度、正しい申告データを送ればいいようです。これで修正申告したとみなされるらしいですよ。しかも、何回修正しても大丈夫。e-Taxの場合、最後に送られてきたデータが、正しい修正申告とみなしてくれるそうです。心配な方は、税務署の担当の方に問い合わせてみてくださいね(^^)所得税は正しく納めるのが日本国民の義務です!!間違いの無いようにしましょう!

8th 2009f 12月, 2009

修正申告したら確定申告はどうなる?

Posted by 所得娘 in 所得税の修正申告, 修正申告・所得税, 所得税 at 9:38 am | Permanent Link

こんにちは。師走になりましたね。所得税の引上げのニュースは最近あまり言われなくなりましたね。
所得税のことよりも、鳩山総理の献金疑惑の方が賑わっているように感じます。そんなに沢山お金を持っているんだったら、一般人より、所得税を多めに払ってくれないかな~?なんて考えてしまう小市民です。笑
さて、そろそろ修正申告のシーズンですね。毎年のことですが、『やらなきゃな~』と思いながらするのってちょっと面倒だったりしますよね。でも国民の義務ですから、私たちも正しく納税しないといけませんね。
今回の修正申告のお話しですが、もし、修正申告した場合、たとえば会社などで前期に修正申告を行った場合に、そのあとに会社の決算があり、確定申告を行うときは、どんなことに気をつけなくてはいけないのでしょうかl。
手順としては、別表を提出することになり、例えば法人の修正申告のケースであれば、別表①、④、⑤を税務署に提出します。また修正によって、繰越欠損金の金額も変わるという場合であれば、別表⑦も提出します。そして、前期の確定申告と修正申告の表④を見比べることで、どの様な修正を行ったかということを確認することができるようになります。
申告書を作成するとき、修正申告後の利益積立金額を、期首の利益積立金額にもってくることがポイント。そこはしっかり注意して、いろいろな損金算入限度額を見ていきましょう。それ以外は普段通りの作成方法で問題ありませんよ。

16th 2009f 10月, 2009

所得税隠しの報道の不思議

Posted by 所得娘 in 雑談色々, 所得税の修正申告, 修正申告・所得税 at 9:19 am | Permanent Link

こんにちは。今日は雑談です。前々から気になっていたことを・・・。
よくニュースなどで、有名人の所得隠しが国税局などから指摘されたりしますが、あの情報ってどこから来るんでしょう?有名人も、『単純ミスだった、意図的に所得税を隠したわけじゃない。ちゃんと修正申告は済ませた」って釈明していることが多いですよね、修正申告自体は犯罪ではないです。
所得税法違反ならまだしも、どうしてこういった情報が外部に漏れるんでしょう?
で、昔からウワサがあるのは税務当局がもらしているのでは?という考えです。有名人や有名企業の所得税の申告漏れや、修正申告などに関わる情報を「見せしめ」として流しているのでは・・・というウワサ。
でも、見せしめって、情報漏えいですよね?たとえ見せしめの効果があっても、公務員は秘密を守る義務がありますし、リークするなんて許されませんよね?
脱税でもなく、悪質な重加算対象でもない、ただの修正申告なのに、報道されてしまうと、何となくその納税者が悪いことをしたイメージがついてしまいます。マスコミの力って怖いですよね。有名人はイメージがとても重要ですから、かなり悪影響になるのではないでしょうか。
個人情報保護法が施行されてからは、長者番付も廃止されたというのに、マスコミへの情報漏えいはまだあるのって違和感を感じませんか?国家公務員の守秘義務について、もうちょっと掘り下げてくれる、あるいは国税局と戦ってくれる有名人、居ませんかねぇ?真実が知りたい自分なのでした・・・笑

4th 2009f 9月, 2009

所得税が修正申告でお得になる?!

Posted by 所得娘 in 修正申告・所得税, 所得税 at 9:33 am | Permanent Link

こんにちは。9月になりましたが、税務署はそろそろ定期異動を済ませ、落ち着いて税務調査を始めるころです。この税務調査の結果、申告内容に誤りがあるときは所得金額や税額を修正申告しないといけませんが、この手続きで税額が増えてしまうという修正申告と、逆に税額が減る修正申告がありますね。税金が減ってくれる分にはとても嬉しい話なのですが。
もし増える場合の修正は、税務署から更正通知書と追加税額の納付書が送られてくるので、それに従って税金を納めればOK。とはいうものの修正申告は一般的に、申告書の内容に誤りがあることに気づいた場合の訂正のものですが、税務調査の後でも更正に代えて修正申告を勧められることが多いとか。
税務署側がなぜ修正申告を勧めるか、ですが、更正するためにはその理由を更正通知書に書かなくてはならず、結構手間がかかることがあります。また、更正処分の内容に、私たち納税者が納得できないという時、納税者は異議申し立てが可能ですが、修正申告ではそれができません(>_

17th 2009f 8月, 2009

修正申告を拒否したらどうなるのか

Posted by 所得娘 in 所得税の修正申告, 修正申告・所得税 at 9:26 am | Permanent Link

こんにちは。今回は所得税の修正申告を、もしも拒んだらどうなるかについて、お話ししていきます。
税務署からの修正申告に応じなかった時、原則として不利益はない、とされているのをご存知ですか?もしも、所得税などの修正申告書の提出を拒んだとして、税務署の「更正処分」を受けた場合、
■修正申告では3年分の修正で済むのに5年分の更正処分を受けることになるのでは?
■修正申告に応じた時には課せられない重加算税(故意に所得を隠して申告した場合などに課される税金で35%増)が課されるのでは?
■嫌がらせに毎年調査に入るのでは?? などの不安があるようです。
でも実際には、そのようなことはありません。
また、「修正申告書」を提出した場合にかかってくる付帯税は、加算税として不足税額に10%増の過少申告加算税と、申告期限の翌日から納付の日までの期間に応じた延滞税、地方税についても同様に加算金と延滞金が課されることになります。ですからもし、「更正処分」を受けた時も、同じように付帯税が課せられることになりますので、修正申告に応じなければ不利益になることはありません。
なお、修正申告の場合は、一定金額を超えたときに申告書を公示、つまり公表するという規定があって、これを避けるという意味で更正処分を受け入れるということがあったのですが、平成18年4月1日以後これは廃止されました。指摘事項が法令などに違反している、など納税者の誤りが明らかなケースは、修正申告を受け入れて早く終結させた方が賢いですね☆

11th 2009f 6月, 2009

所得税の修正申告ができない?

Posted by 所得娘 in 所得税の修正申告, 修正申告・所得税 at 9:23 am | Permanent Link

今回は、知人の会社経営をしている人のお話をしたいと思います。
会社の経理にミスがあって、本来なら前期に計上すべき売掛金の計上が漏れていたそうです。今期にその分を計上すれば、所得税などの税金が増えるので、前期の売上として修正申告したい、と税理士さんに相談したところ、『不可能だ』と言われたそうです。確かに修正申告できないなんて、おかしいですよね?
その税理士さんのお話によると、国税通則法という、所得税や法人税など国税に関する法律があるらしく、それで修正申告や時効、延滞金などのペナルティーなどが規定されているそう。
なぜ、今回修正できなかったかというと、その理由は繰越欠損金にあったそうです。
通常修正申告をするコトで、納税が追加で発生したり、欠損金が減ったりします。
でも、知人の会社の繰越欠損金は前期で切捨てになることから、結果的に欠損金額はゼロになり、こういった場合はたとえ前期の売上を増やす修正申告をしても、切り捨てられる欠損金額が減るだけで、修正申告をしても結果が変わらないという判断になるそうです。
結局知人は、直接税務署に聞きにいってみたところ、『今期売上計上して所得税がかかっても仕方ありません』とばっさりと言われ、泣く泣く前期の売上げを今期に計上して、所得税を多く払うことにしたらしいですよ。ちゃんと修正申告ができていれば、前期の繰越欠損金と相殺して税金は出ないはずなのに、とても勿体無いことをしてしまったわけです。ミスにはくれぐれも注意したいものですね。

12th 2009f 5月, 2009

サラリーマンの所得税

Posted by 所得娘 in 修正申告・所得税, 所得税 at 10:11 am | Permanent Link

修正申告は、サラリーマンの方にとっては、あんまりなじみのないものかもしれません。
所得税が、給与から差し引かれているので、個人で申告する必要は無いですし、
修正申告ももちろん不要。
今日は、給与所得に対しての所得税の計算がどのようにされているか、
簡単にご紹介したいと思います。
まず、サラリーマンがもらう給料やボーナスなどは給与所得になりますね。
1年間の給与所得に対する所得税は、まず、その年にもらった給料やボーナスetc.収入金額から
「給与所得控除額」を差し引いて、給与所得の金額を計算します。
次に、この給与所得の金額から、基礎控除や扶養控除などの「所得控除額」を差し引き、
課税所得金額を計算します。
これに「税率」を掛けた金額がその年の所得税額になります。
平成20年分の年末調整の所得税額について
< 課税給与所得金額>             < 税率>
1,950,000円以下               5%
1,950,000円超 3,300,000円以下 10%
3,300,000円超 6,950,000円以下 20%
6,950,000円超 9,000,000円以下 23%
9,000,000円超 18,000,000円以下 33%
18,000,000超              40%
ほとんどのサラリーマンは、年末調整で所得税の納税が完了できるので
修正申告等をする必要はありませんが、
給与の年間収入金額が2,000万円を超えるような人や、
給与所得や退職所得のほかに20万円を超える所得がある人などは
確定申告の必要があります。