Archive for the '訂正申告' Category

7th 2009f 7月, 2009

所得税の修正申告時、住民税はどうなる?

Posted by 所得娘 in 所得税の修正申告, 訂正申告 at 9:31 am | Permanent Link

7月です。蒸し暑い日が続いていますね!!湿度が高いのに、気温が30度を超えるととても息苦しいのでイヤですね・・・。早く梅雨明けしてくれないかなぁ~なんて思っちゃいます。
今回は、修正申告をした場合の、住民税のお話をしていきたいなと思います。
所得税の修正申告について、インターネットなどで調べていると、同じように住民税のことで皆さん色々悩んでいらっしゃるようですね~。つまり、どういうことかというと、「所得税の納税ミスがあって修正しなくてはならなくなった場合、実際に所得税を修正申告したときに、住民税はどうなるか、払わなくてはいけないのか」ということです。
結論から言うと、住民税はあらためて支払う必要があります。
とはいうものの、特に修正の作業は、私たちの方では必要ありません。その処理そのものは税務署の仕事。修正申告をすると、自動的に住民税も変更されることになっており、税務署に修正申告をに提出すれば、税務署は申告書の住民税用部分を市区町村に送付します。市区町村ではそれをもって、年の途中でも住民税の更正を行うことになっています。(住民税は地方税のため税務署からではなく市町村から請求されます。)
所得税が修正申告されると、住民税が給与天引きになっている人の場合ならその翌月から変更になりますし、そうでない方は各自治体から納税通知書が発送されてきますので、通知書が来るまで待っていれば良いと思います。届いたらそれにしたがって納税してくださいね。

13th 2009f 4月, 2009

修正申告のおさらい

Posted by 所得娘 in 所得税の修正申告, 訂正申告, 修正申告・加算税 at 10:27 am | Permanent Link

具体的に修正申告の仕方について、あたらめておさらいです。
所得の確定申告をしたあとで、修正するという前提でお話します。
●税額を多く申告してしまった場合
確定申告書を提出してしまった後で、税額を多く申告していたことに気付いたときは、
『更正の請求』をし、税額を正しいものに訂正しましょう。『更正の請求』をする、記入用紙は税務署にありますよ。
原則として、法定申告期限から1年以内、 つまり、平成19年分の申告所得税は平成21年3月15日まで、平成19年分の個人の消費税及び地方消費税の申告については、平成21年3月31日までに修正してください。
●税額を少なく申告してしまった場合
税額を少なく申告していたことに、確定申告をした後で気付いたときは、こちらも
『修正申告』をして正しい税額に修正しましょう。同じく記入用紙は税務署にあります。
この場合の修正申告は気付いた時点で早めにやっておいたほうが良いでしょう。税務署の調査を受けた後で、修正申告や更正を受けたりする方法もありますが、そうすると加算税がかかってしまうケースもあるので、注意してください。
また、修正申告で追加で新たに納める税金は、修正申告書を提出する日に納めてください。法定納期限の翌日から、納付する日までの期間について延滞税がかかってしまうことがあるので、本税と併せて納めることをオススメします。
またこれは論外ですが、所得があるのに確定申告そのものを忘れていたときは、すぐに申告しましょう。『期限後申告』は、本来の所得税プラスその税額の15%の無申告加算税がかかることがあるので注意しましょう!